丹波篠山 黒枝豆販売解禁


もう何年まえになるでしょうか。観光協会長をしている時に考えたイベントなんです。当時は「本丹波黒」に真似て一儲け的な早生品種をあたかも本丹波黒のように販売する悪質な業者が横行し始めた時で、それに対抗する形で販売解禁日を設けました。偽物が出てくるのはホンモノであるがゆえなんでしょうが、ほんと苦労しました。今では早生黒豆と区別されて販売されていますし、消費者の方にもちゃんと情報が行き渡り安心しています。

img_5931