里が豊作なら山は不作


%e6%9f%bf

昔からこの地方では「里は豊作なら山は不作」と言います。つまり里の栗や柿が豊作の時は山の松茸は不作という言い伝え。

しかし今はそんな言い伝えすら効果のない松茸の不作は当たり前のことになって地元の人間すら「丹波篠山産松茸」を口にする機会は減りました。あまりにも高価すぎて支払うだけの価値を見いだせていないとでも言いましょうか、それに支払うなら高級牛肉を購入する方がきっと家族には喜ばれるからです。

今年は柿が豊作です。その柿すら採って食べることをしなくなりました・・・。