iPhone機種変トラブル


img_6097

iPhone3から使い続けてるのですが、今回のような切り替え時のトラブルは初めてでした。ソフトバンクのオンラインショップで購入しているのでiPhoneが届いたら自分で切り替えをしています。今回はなんとなく「ジェットブラック」を申し込んだためなんと一ヶ月以上も待たされるというこれも初体験。

いつものように旧のiPhoneのバックアップをiTunesにして、その後新しいiPhoneをつないで復元という単純な作業に取り掛かりました。バックアップ完成後新品の黒く光った・・・まさにiPhone3の頃のあの輝きのiPhoneをつなぎ復元作業に。待つこと約1時間。終了したと思いきや、なんと「バックファイルが壊れているか互換性がありません」とエラー表示。そんなはずはないと再度試みることに。それでも同じ表示が。

仕方なく別のMacで試みることに。それでもやはり同じ表示が出ました。都合約3時間を費やしているわけで、これはネットでそのような症状がないかと調べると「アンチウイルスソフトがバックアップファイルをウイルスファイルと勘違いして別の場所に格納する場合があり・・・・」そんな文言が。

そこで気がついたのです。復元途中に何度かアンチウイルスが警告を発したので通常動作の「駆除」を選択したことを思い出したのです。

再びバックアップ復元にかかるわけですが、もうiTunes経由は諦めてiCloud経由で行うことにしました。バックアップと復元に約3時間費やしてようやく使えるようになりました。

今まではこのようなことがなかったのできっとバージョンアップしたMacOSとアンチウイルスソフトの愛想の悪さが原因だと察しがつきます。

きっと同じような症状になった方も多くおられると思いますが、幸いだったのは自宅でのセットアップだったことです。下取りに出すのがオンラインショップの場合新機種到着一週間後になるからです。

それにしても疲れました。